夕食がコース料理で美味しいディナーが食べられるペンションが、南阿蘇は白川にあります。

本格西洋料理宿「アンジェリカ」形式的にはペンションなのですが、温泉や部屋もきっちりとしていて、心地よいひと時を過ごすことができます。

とりあえず美味しいご飯を、おしゃれな夜ご飯を楽しみたい人におすすめできるお店です。

今回は、アンジェリカの宿の雰囲気と、温泉などを細かくご紹介していきたいと思います。

本格西洋料理宿「アンジェリカ」の場所、アクセスは?

熊本県阿蘇郡南阿蘇村にはペンション村と呼ばれる、ペンションが集合した地域があります。

白水・南阿蘇高原ペンション村」教会があるらしく、公式のホームページもありますね。

この辺は、アスペクタ阿蘇山火口高森トロッコ列車などへのアクセスも良好なので、南阿蘇に宿泊して、旅の拠点とするにも都合の良い場所だと思います。

ペンションは比較的料金も安いので、連泊するのもいいかもしれませんね。

本格西洋料理宿「アンジェリカ」の外観とペンション周りの様子。

まずはペンションの周りをご紹介。

夜の雰囲気がすごく良い。

阿蘇ですから自然に囲まれた良い環境ですね。

アンジェリカの看板

僕が訪れたのは11月の初め頃でしたので、少し肌寒く、18時前で少し暗くなっていました。

奥に見えるのがペンションで、ちょうど写真を撮っている位置が駐車場になっています。

薄暗い雰囲気にライトが幻想的です。

小道を通って玄関前まで行くと、ものすごく雰囲気が良くなります。

ペンションまでの道

外国のおとぎ話やジブリにでも出て来そうな趣があります。

ペンションの門

ハリポタ感ありますよね。

この雰囲気がすごく良いんですよ。

自然に囲まれている落ち着いた空間。

泊まった翌日の朝にちょっと散歩してみたのですが、やはり雰囲気が良いですね。

ペンションの周りの雰囲気

壁の隙間から見える丸い木

この日は天気がすごくよくて、木々からの木漏れがまた幻想的で、ペンションの良さが際立たせています。

木

庭とレンガの壁

外を見渡せば、田舎の風景がまた落ち着きます。ゆっくりとしたひと時を過ごせます。

畑と山の風景

ペンションと駐車場の間には広場があって、子供連れの方は、広く遊ぶスペースがあるのがいいですね。

グラウンド

子供達と行くときはボールなんかを持って行くといいかもしれません。

空気がとても澄んでいて気持ちがいいです。

本格西洋料理宿「アンジェリカ」のペンション内の雰囲気、部屋。

牧歌的な受付。

すごくペンション感のある受付。

まずは訪れたら受付を済ませて、お部屋の方に行きます。中は土足禁止ですので、入り口に靴を預けてからお部屋に行きます。

受付

最初はスタッフの方から、簡単な説明とお部屋まで案内してくれます。

この鍵がすごく良くないですか?ここで一気にペンション感が高まります!

部屋の鍵

今回僕らが止まったのは「たんぽぽ」というお部屋です。

それぞれの部屋の雰囲気はそんなに変わらないと思いますが、お部屋の一つ一ついこうやって名前がついています。

部屋の入り口

部屋の中ベッド。

二人部屋でベットは別々で、シャワーとトイレはユニットです。

ベッド

ベッド

ベッドとはそれぞれ別にあって、ゆっくりと眠れます。

友達同士で泊まるのにも良いですね。

部屋の中のお風呂について。

お風呂はお部屋についているのですが、家族風呂として入れる温泉もありますので、そちらを使うことをおすすめします。

お風呂

ベランダがついていて、外に出ることもできます。

窓から見える景色

本格西洋料理宿「アンジェリカ」の食堂とお風呂。

食堂に集まってみんなで夜ご飯を食べる。

アンジェリカの醍醐味は、夜の豪華すぎるコースディナーですね。

これを楽しみに泊まりに行かれる人も多いと思います。

アンジェリカのコース料理に関しては別記事をしっかりと書きたいと思います。

ペンションということで、夕ご飯の時間が決まっています。僕らが行ったときは18:30に食堂に一同に介して食事が始まります。

食堂

この日は全部屋満席でしたので、全てのテーブルが埋まっていました。

テーブル席は、早い順にどんどん座って行くスタイルですので、お好きな席で食事を楽しむことができます

テーブルは一つ一つが広くゆったりと座れます。

テーブル

アンジェリカの豪華な夜ご飯。

食事はコース料理で一品一品趣向を凝らした料理がたくさん出て来ます。

お腹は間違いなくいっぱいになります。

前菜

こちらがメインの肉料理です。

メイン

かなり肉厚の牛肉でした。阿蘇といえばやはり牛肉ですね。

アンジェリカは夕食だけでなく、朝食も豪華です!

モーニング

お腹が満たされすぎて幸せになりますよ!

コース料理の詳細に関しては、こちらに別記事をしっかりと書きました。「南阿蘇ペンション「アンジェリカ」食事が美味しいおすすめ宿!夕食、朝食の評価・口コミ。」こちらを参照ください。

料理だけでも大満足のお宿です。

本格西洋料理宿「アンジェリカ」には家族風呂で入れる温泉も完備!

1回に家族で入れる温泉が2つもあります。

入れる時間は決まっているのですが、予約を取ってから入るという感じではなく。時間内で空いていればいつでも入れます

温泉の入り口

ルールとしてはこの札を入るときにはひっくり返して、入浴中という意思表示をするだけです。

空いてますの看板

入浴中の看板

温泉は大浴場という感じではなく、2.3人で入るのにちょうど良い広さです。サイズ感がわかりにくいかと思いますが、足をしっかりと伸ばせる広さですよ。

温泉

シャンプーなども完備されていて、アメニティは部屋に置いてあります。

アメニティ

ペンションという形式ですが、ホテルとかとあまり変わらないサービスですね。お湯がとても気持ちよかったです。

ペンションの共有スペースには冷蔵庫。コーヒー、お茶、お菓子があります。

これはペンション特有かもしれませんが、お部屋に冷蔵庫などがないので、冷やしたいものがあれば、共用スペースに置いてある冷蔵庫を利用しましょう。

冷蔵庫

部屋にはテレビやデッキが置いてあって、共有スペースに置いてあるDVDなどは観れるようになっています。

DVD棚

手作りのお菓子をおつまみに、コーヒーも飲めるようになっています。

ラスク

至れり尽くせりですね。

「アンジェリカ」は南阿蘇のペンションでおすすめ!

温泉も食事もペンションですけど、かなりクオリティが高くリピーターも多いのだとか。

素晴らしいですね。

朝のペンションの入り口

今回は夫婦二人で楽しんできましたアンジェリカですが、また行ってみたいお宿になりそうです。

アンジェリカの玄関

このあと僕らは、高森トロッコ列車に乗るためにペンションを後にしました。

阿蘇良好の拠点に利用してみるのもいいかもしれませんね。

阿蘇に旅行を考えている人は、是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事