俵山展望所の交通標識

阿蘇へと遊びに行った時に、景色や眺めの良いところを探している人におすすめしたいのが、「俵山峠展望所」です。

ここは駐車所もしっかりとあって、車で直接いけるのおすすめできます。

阿蘇の魅力といえば大自然なわけですから、どこかでその景色を一望できるところに旅のポイントをおいておくといいですよ。

それでは俵山展望所の場所や雰囲気などをご紹介していきます。

阿蘇「俵山峠展望所」の住所、アクセス、駐車場。

いくつか経路が出てきましたが、熊本市内からおよそ30kmぐらいで、交通路が空いていれば1時間ちょっとで目的地まで到着します。

阿蘇なのでアクセスが車になるかとおもいますが、展望所には広く20台くらいは停められる駐車場があります。

俵山峠展望所の駐車場

駐車場から展望所までは、歩いて2,3分の距離でなだらかな坂を登ります。

展望所までの坂道

ここを登ればすぐに展望所ですので、軽装で十分です。

阿蘇観光「俵山峠展望所」の雰囲気。ゆっくり休憩できます。

展望所に着くと屋根付きのベンチがあるので、ゆっくりと休憩もできます。

ベンチ

展望所にはありがちな、地形図や阿蘇の説明の看板があります。

カルデラ説明図

カルデラというのは、山が噴火して中身がマグマとして外に出てきてしまったために、山が陥没してできるくぼみのことですが、阿蘇山はそのカルデラが、日本一言われています。

9万年前の噴火では、九州全域が火砕流が飛び散ったというのですからすごいですね。

その量は富士山に匹敵するぐらいと推測されています。

つまり阿蘇山は噴火していなければ、日本でも一番の山だったのではとも言えるのでです。

それ聞くとかなりワクワク感が出てきますね。

阿蘇「俵山峠展望所」の景色の眺めは壮観です。

そのカルデラとして残ったとこの淵が外輪山となって、今の阿蘇山を形成しています。

展望所からの景色

広角レンズで撮影していないのでちょっと狭く感じますが、実際に目でみるとかなりの絶景です。

外輪山がしっかりと見えます。

この日はあいにくの曇りでしたので、暗めの景色となってしまいましたが、それでも気持ちの良いロケーションです。

景色

展望所の裾から下を覗くと結構高いです。高所恐怖症の方は後ろからでもしっかりと景色が観れますので安心してください。

山道

2017 11 04 15 32 32

僕らが帰る頃になると晴間が見えてきました。

もっと早く天気よ訪れてくれればよかったのですが、しかしこれはまた別の機会にしたいと思います。

阿蘇「俵山峠展望所」から登山ができます!

2017年の6月から俵山峠展望所から俵山への登山道ができました。

そのため、俵山の展望所の駐車場へ車を停めてからの登山が可能です。

初心者向けで登りやすい登山道らしいので、展望所だけでなく登山を楽しみたい方にもおすすめです。

「俵山峠展望所」の眺めは最高!カメラに納めたい景色。

阿蘇の眺望を楽しむのにはもってこいの「俵山展望所」ですが、お金も一切かからないのでお勧めできます。

阿蘇はご飯と自然を楽しめるところなので、遊びや旅行で行こうと考えている人はこういう眺めのいい場所を一つ抑えておくと良いと思います。

僕は、今回阿蘇旅行で南阿蘇のペンション 「アンジェリカ」へと訪れた時に来てみました。

こういう景色を楽しめるところって重要ですよね。ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見編集長(@tuki_mizu)でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事