スポンサーリンク

まんまどんなの看板

「たらふく」という言葉がこれほど似合うお店はそうないだろうと思います。

そんな言葉で、はっきりと確信の持てるお店「まんまどんな」。

以前から僕の気になるお店ランキングの10位以内には食い込んでいたお店。

しかし、なかなか行く機会に恵まれなかったのですがやっと行く事ができました。

「まんまどんな」は「どんなもんだ!」ということで食レポ記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

「まんまどんな」の場所、アクセス、駐車場。

熊本大学近くの定食屋さん

熊大の通りを街中とは反対方向に進んで行くと右手にあります。

イメージとしては黒髪の奥の方です。

駐車場はお店前に専用あり

お店前に7台くらいの駐車スペースがあり、車できてもOKのお店です。

スポンサーリンク

まんまどんなのメニューは多すぎる!

先に注文するのがまんまどんな流。

店内に入って左側に進むと先に注文・会計するシステムになっています。

そのため着席する前に先にオーダーとお会計をする事になります。

まんまどんなメニュー

それ自体は問題ないのですが、困ったことが一つ、、、。

まんまどんなメニュー表

メニューが多すぎて困まる。

まんまどんなメニュー表

50種類ぐらいあるので、できればあらかじめ決めて行った方がいいと思います。

時間短縮になりますし、なにより、迷わなくて済みます。

優柔不断な方だと3時間ぐらいは右往左往すること間違いなし。

僕はこの中からこの辺りに絞りました。

セットメニュー

どうせなら色々なパターンを食べてみたかったので、ミックスのセットにしました。

この中の豚キムチと唐揚げをチョイス

スポンサーリンク

お冷やお茶、料理を取りに行くのもセルフサービス。

お水はセルフサービスです。

セルフサービスのテーブル

注文した料理も自分で取りに行かねばなりません。

しかし、ここで嬉しいサービス。

お惣菜

お漬物とてんぷらが無料でサービスされます。

料理を待っている間は雑誌を見ながら気長に待てます。

こういうサービスも嬉しいですね。

雑誌棚

「まんまどんな」のボリュームのある定食を食べました。

僕とまんなどんなの料理のファーストインプレッションは「あっ、やばい」でした。

唐揚げと豚キムチ定食

こいつは食い切れねー。

僕の丸の内OLクラスの胃の腑のサイズでは手に余る。

手に余ってしょうがない量がきました!

ちなみに、ご飯は大盛りサイズまで無料で変更できます。

しかし、この量はまぁまぁ大変でしょう!

唐揚げと豚キムチ

唐揚げ 豚キムチ

とりあえず唐揚げは一口ではいけないようなサイスが3つも付いてます。

カリカリ、ジューシーで美味しいです。

豚キムチの方は甘辛でどちらかというと辛いの方が強い感じ。これもご飯があうあう。

無料お惣菜

これが無料サービスコンビ。

てんぷらの方はごぼうスナックっぽい感じでカレーの風味が少ししました。

というかこれとご飯で十分な夕食になりますよ。

付け合わせのお味噌汁がまた手を抜いていません。しっかりと具材が入っています。

味噌汁の具

「まんまどんな」の営業時間、電話番号などの基本情報。

店舗基本情報
店名 まんまどんな
営業時間 11時00分~14時30分
17時00分~19時30分
定休日 日曜日
電話 096-227-6020
住所 〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪6丁目9−12
駐車場 あり:お店前
クレジットカード なし
電源 なし
Wi-Fi なし

ボリュームのある定食が食べたい時におすすめのまんまどんな

このセットで780円ですから、経営が心配になるぐらいコスパはいいでしょう。

基本的にはセルフサービスのお店ですから人件費とかを考え出来るお値段なのかもしれません。

ちょうど熊大の通りですし、学生にはたまらないお店でしょう。

持ち帰り用メニュー表

レジには持って帰っていいメニュー表がありますので、次回からは吟味してメニューを決めてから行きたいと思います。

それでは、月見編集長(@tuki_mizu)でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事