ミルクランドファームの看板

阿蘇・大分・九重にご旅行の方におすすめしたいスイーツがあります。

阿蘇や九重といえば、ソフトクリームのイメージですが、ソフトクリームよりも絶対的にオススメしたいのがミルクランドファームのジェラートです。

阿蘇旅行に行ってきたのですが、阿蘇らしいものが食べたくてネットで検索していると、どうやら「ミルクランドファーム」のジェラートが絶品だということで、車を走らせて行ってきました。

結構遠いですが行って損はなかったと言えるぐらい美味しいジェラートでしたので、ご紹介します!

「ミルクランドファーム」場所は?アクセス方法紹介!

阿蘇・小国を超えて久重へ。

阿蘇旅行なのですが、ミルクランドファームがあるのは九重の山を越えたあたりです。

この辺は登山口なども多くて、山登りの好きな方はよく通られる道だと思います。僕も初心者なのですが、牧ノ戸峠は登ったことがあり、これがすごく気持ちよかったです。

熊本・大分で初心者でも登れる登山道!牧ノ戸峠は九重でおすすめの登山口。」かなり景色が綺麗でしたので、記事も書いています。

カーナビやグーグルマップで検索すれば出てきますので、特に迷うことなく行けると思います。

小国の蕎麦街道とかそちらの方面ですね。

アクセスは車で!お店には広い駐車場があります。

看板も出ていますし、わかりやすいところにあります。

お店の前には大きな駐車場もあるので、まず間違いなく車での移動が楽です。

特に阿蘇や小国を旅行する際は、レンタカー必須ですので車でのアクセスになると思います。

「ミルクランドファーム」お店の雰囲気。

普通の牧場という雰囲気満載です。

乳牛農家の小屋を超えてジェラートの販売所まで向かいます。

ミルクランドファームの小屋

道沿いに大きな看板が出ているので、まずわかると思います。

すごく雰囲気がありますよね。

ミルク牧場を経営されてて、牧場で作ったミルクを販売しているという感じだと思います。否応無しに期待が高まります。

牛舎

しぼりたてアイスクリーム

お店入り口

お店の中はスペースが狭いので、一組ずつ入れて二組ぐらいの広さしかありません。

ですので、お客さんがいる場合はちょっと待って出てきてから入りましょう。

ドアの隙間から見えるお店の中

「ミルクランドファーム」ジェラートメニューはたくさん!

メニューから2種類を選べる。

店内に入るとジェラートを2種類選ぶことができます。もちろん1種類でもOKですが、大抵の人は2種類選ぶようです。

ジェラートの冷蔵庫

時期によって味にも違いがあるようですが、僕が行った時には、

ジェラートメニュー一覧
・ミルク
・ブルーベリー
・バナナ
・ラムレーズン
・マンゴー

というラインナップでした。コーヒーミルクがライナップにある場合もあります。

すごくいいですね。

カップとコーンも選べる。

嫁はミルクとブルーベリーの2トーンにしていました。

ジェラート台とジェラート

色味がすごく良いですね。基本的にはコーンに入れてあるのですが、カップが良い人はカップでの提供もできるそうです

「ミルクランドファーム」のジェラート実食!

ジェラートはミルク感濃厚で美味しい!

インスタ映えを狙って太陽にジェラートをかざしてみましたが、この日はあいにくの曇り空。

ジェラート

僕が選んだのは「ミルク」と「バナナ」色が似ているので、同じような味なのかと思ったら、別々にしっかりとした味だったのにびっくりです。

スプーンの付いたジェラート

画像だとわかりにくいですが、右側は「ミルク」左側が「バナナ」です。

結構すぐに溶け始めるので、サクサク食べないとベタベタになります。

まずはミルクに関してですが、しぼりたてのミルクの風味が口にいっぱい広がります

新鮮な牛乳のソフトクリームなどで、新鮮すぎてクセが強いものもありますが、これはミルクの味がしつつとてもあっさりとしています。

しつこくないミルキーさ」という後味はすっきりとしつつミルクの美味しい風味だけ残ります。

一口食べただけど、「来てよかった。」と言える一品ですよ。

こういう美味しいミルク味がベースになっていると、バナナ味はボケそうな気がするのですが、バナナの場合はしっかりと「バナナ味」が生きていて、そこにミルクの風味がうまく溶け込んでいます。

バナナ味のジェラート

嫁のブルーベリーを一口食べさせてもらいましたが、こちらもうまい。

ブルーベリーのジェラート

この3味はどれもクオリティが高くて、しっかりとミルクの味と調和していました。ネットで美味しいと評判になるのもうなづける美味しさです。

コーンもカリカリで美味しい!

ジェラートのコーンって四角いイメージがありますよね。

ジェラートのコーン

多分ジェラートって少し柔らかくて溶けやすいので、こういう形の方がいいんだと思います。

上から見たジェラート

あまりにもジェラートが美味しいので、僕はジェラート単体で食べ尽くしてしまったので、コーンが取り残されてしまいました。

食べかけのコーン

まぁ、コーン単体でもかぶりつきますけどね。

コーンの残り

ミルクランドファームのジェラートに最後に言いたい。

「うまい!」の一言なんですが、冬でもリピートして食べたくなるジェラートですね。

冬でも食べたいアイスってすごいと思うんですが、ミルクランドファームのジェラートにはそれだけの価値があります

阿蘇もしくは大分・九重への旅行へ行かれる方に、ぜひおすすめした一品です。旅の途中を盛り上げるスイーツになること間違いなしです。

ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事