スポンサーリンク

グレコ入り口

古臭い扉、煉瓦造りの壁。

その古めかしい雰囲気の一つ一つが気になりすぎて思わず扉を開けてみた。

中も外も、まるでここは昭和の世界に迷い込んだのではないかと思うくらいです。それだけレトロが詰まったお店の名前は「グレコ」。

今回は、新町にある「グレコ」という喫茶店でランチを食べてきましたので、メニューやお店の雰囲気その他の基本情報をご紹介します。

スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

新町「グレコ」の場所、アクセスは?

新町は長崎二郎書店横にあります。

新町にある長崎二郎書店と同じ並びにあります。

近くのコインパーキング(駐車場)か市電を利用しよう!

市電の曲がり道の細い道を少し進めばコインパーキングありますので、そこから徒歩が近いです。

市電の駅も近いので、市電でのアクセスも良好だと思います。

スポンサーリンク

新町「グレコ」純喫茶のような独特の雰囲気

昭和を感じるなどとよく言いますが、ここは店内に入ると異空間といっていいほどノスタルジーを感じることができます。

グレコのカウンター

壁や棚はもちろんグッズの一つ一つが素晴らしいほどレトロ。

テーブルの傷も

テーブルの傷

椅子も

椅子

洗練されたレトロがそこにありました。素晴らしい。

スポンサーリンク

新町「グレコ」のランチメニュー

グレコのランチメニューをご紹介します。

グレコの食事メニュー

グレコのランチメニュー
しょうが焼き:680円
チキン南蛮:680円
焼肉:680円
ハンバーグ:680円
オムライス:600円
カレーライス:600円
ハヤシライス:600円
カツカレー:780円
カツ丼:780円
だんご汁セット:680円

値段が素晴らしいですね。

最近の小洒落たカフェだと1000円はざらに取られるんですが、ハンバーグ(ライス・サラダ付き)で680円は昔から価格改定していないんじゃないかと思うほどリーズナブル。

今回の僕の胃の腑はチキン南蛮をチョイスしました。

グレコのチキン南蛮を食べてみた。

チキン南蛮

価格からは想像できないくらいボリューミーです。

チキン南蛮のアップ

野菜と甘酢のソースにこれまた甘めのタルタルソースが見事にマッチ。

一切れのチキン南蛮

お腹は一杯に満たされますが、美味しくてペロリとたいらげてしまいます。ご飯とよく合う。

うまいですね。

の電話番号や営業時間などの店舗情報

店舗基本情報
店名 グレコ
営業時間 平日9:00〜19:00
祝・土9:00〜18:00
定休日 日曜
電話 096-322-8485
住所 〒860-0004 熊本県熊本市中央区新町4丁目1−18
駐車場 近くにコインパーキング
クレジットカード 不可
電源 なし
Wi-Fi なし

新町「グレコ」喫茶店をおすすめしたい。

パスタ関連のメニューも豊富でまた行きたくなりますねー。

その他メニュー

古き良き時代の喫茶店。喫茶店の元祖はこういうものだよ、というお手本にできるお店ですね。

長崎二郎書店が近いので、本屋さんで本を買ってドリンクと読書を楽しんでも良さそうですね。

どうやら近場に宅配もやっているみたいですね。お店は平日で19時までなので夜ご飯を食べに行く場合はお早めに。

こういうタイプのお店は貴重ですよ。レトロ調に仕上げたお店というのはコンセプトとして多いですが、これは本物です。こういうお店を残していけるような取り組みやりたいなー。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事