スポンサーリンク

ガレットの食べれるお店が熊本にあるのをご存知ですか?

クレープが食べれるランチのできるカフェというのも珍しいですが、ガレットはさらに希少。

そんなお店が熊本の平田にあります。

名前は「クレープリー樹水

場所などがちょっとわかりづらいのですが、かなりおすすめできるお店なので場所や駐車場、そしてちょっとコツのいる注文方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

「クレープリー樹水」の場所、アクセス、駐車場。

けやき通りからちょっと小道に入ります。

蓮代寺橋を浜線の方へ抜けて橋を降りたら少し進んで左側の道に入っていきます。

細いところにあるので、地図を参考に向かうことをお勧めします。

民家というかアパートの一室を改装して作られているので住宅街にポツンとあります。

クレープリー樹水の看板

お店の前まで行けば、デカデカと看板が掲げてあるので近くまで行けば大丈夫でしょう。

駐車場はお店前にあるので車のアクセスがベスト!

お店前に駐車場があるので、車で行きやすいカフェです。

お店の前に駐車場があるのですが、数台しか止めれないので、土日に限りお隣の会社の駐車場を利用できるようです。

クレープリー樹水の入り口

お店の正面から左側の脇からお店に入ります。

スポンサーリンク

「クレープリー樹水」のお店の雰囲気。

アパートの一室を改装した素敵なお店。

僕が座ったのは外向きのカウンター席。

カウンター席

アパートの一室を改装しているのですが、カウンター席は素敵な作りです。

光が綺麗に差し込んで気持ちが良い。

陽光か差し込んですごく雰囲気が素敵なんですよね。

外側はお店の裏手になるのですが、植物が綺麗に咲いてます。

テーブル席からの眺め

少しお店の中に目を移すと、絵本や本がおしゃれに飾られていて、こちらも素敵な雰囲気です。

飾られた本

スポンサーリンク

「クレープリー樹水」お店の注文システムについて。

セルフオーダーシステム

以前はスタッフさんが注文を取りにくるシステムだったみたいですが、お店の忙しさもあってセルフでのオーダーシステムへ変更があったようです。

メニュー注意書き

簡単に説明すると、お店に入って席を確保するとメニューが置いてあるので何を注文するのかを決めます。

食べたいものが決まったら、お店の窓口で注文と会計まで済ませます。

カードを渡されるので書いてある番号で料理ができれば呼び出しがあり、窓口で受け渡しがあります。

注文から受け取りまではセルフになります。

コーヒーやお冷もセルフシステムです。

さらにお冷やコーヒーのミルクなどもセルフになっていて、こんな感じで置いてあるので、

冷水機とカウンター

紙コップにお水を汲んだり、コーヒーのミルクを入れたりしてください。

注文時の注意点はこんな感じです。簡単ですね。

食べて帰るときはマックやモスのように返却口に返します。

今回は店員さんがやってくれたので、忙しくなければセルフでは無くなるようです。

帰るときの注意書き

「クレープリー樹水」豊富すぎるランチメニュー。

良いも悪いもメニューが豊富なんです

僕のように優柔不断が服を着て歩いているような性格の人には一苦労です。

基本的になセットはドリンクとミニサラダ+メインという形です。

ランチメニュー

クレープやガレットがありますが、僕は今回ガレットを選択。

プレートメニュー

そのほかにもバタークレープなどもあります。

焼きバタークレープメニュー

クレープは本当に種類が多くて、この欄はもう僕を一生迷いこませてしまいそうな雰囲気があります。

クレープメニュー

決断というものはどんな時も難しいものですね。

セットのドリンクの種類はこんなものです。

セットドリンクメニュ0

定番のチーズガレット(コンプレ)を食べてみました。

テイクアウトを基本にしているのか、ドリンクはカップに入ってきます。

ドリンク

嫁がそば茶にしていたのですが、これが結構美味。

僕はコーヒーです。

ミニサラダがミニとはいえ、焼き野菜なども入っていたので見た目が美しく豪華。

サラダ

そして本命のガレット。

ガレットとサラダ

ガレットといえば四隅が内側におられていて真ん中に目玉焼きというイメージが僕にはあるのですが、

ガレットの中身

樹水のガレットはクレープのように手巻きでたべれます。

かじられたガレット

結構食べるのに苦戦するのですが、慣れてくると難なくたべれます。チーズの風味がズバリうまい

生地がカリカリと部分としっとりしている部分が混在していて、いろいろなバリエーションで楽しめます。

男の人だとランチとしては量が物足りないかもしれませんが、旨味が凝縮されているので満足感は高いかも。

「クレープリー樹水」はテイクアウトもOK!

がっつりご飯というよりはちょっと小腹を満たしましょうという人は、ガレットとドリンクを持ち帰りするのもアリかと。

テイクアウトカウンター

ちなみに外にも席があってここでもたべれるみたいです。

テラス席

お店自体はそんなに大きくないので、テイクアウトという選択肢があるのは嬉しいですね。

「クレープリー樹水」の電話番号、営業時間情報。

店舗基本情報
店名 クレープリー樹水
営業時間 [月]10:00~18:00
[火・水]テイクアウト営業のみ(お店の中は昼間は使えるかも)
[木〜日・祝]10:00~20:00 ※18時以降の食事は要予約。
クレジットカード 不可
定休日 不定休
電話 096-326-0580
住所 〒860-0826 熊本県熊本市南区平田2丁目5−9
駐車場 有り:お店前に数台(土日は近くの駐車場も可)

「クレープリー樹水」のランチ、テイクアウトどっちでも使えるカフェ。

こういうお店は貴重ですよね。

カフェらしいカフェなんですが、アパートの一室を改装しているところがなんか牧歌的でいいんですよね。

ガレットってあんまり食べる機会がないので比較しようがないですが、うまいことは間違いないです。

一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事