サクラマチクマモト
スポンサーリンク

タイトル

落ち着いていて、ちょっと特別な日にご飯を食べに行きたい。で使いやすいお店が、街中辛島町近くにあります。

月見 編集長
和彩旬香もぐら!ここのうに巻きが名物なので、熊本プレイスでもご紹介しちゃいます!
月見 水子
お店も素敵だったし、和食がゆっくりと食べられるから素敵なお店だったわね。

ということで、早速レポート記事を紹介します。

\予約はこちら!/
スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

和彩旬香「もぐら」へのアクセスと駐車場情報について。

月見編集長
もぐらは街中なんだけど、アーケード街からはちょっと外れるんだよね。

練兵町!新市街アーケードから徒歩3分。

市電の電停だと辛島町が一番近く、そこからだと3分ほど歩けば到達します。

ここが辛島公園側から肥後銀行側に進みます。

道路

肥後銀行の裏手の道を進むと、木造りの扉で綺麗なお店が見えます。

道路

入り口

看板自体は小さいので、この入り口を目印にお店を探すとわかりやすいと思います。

もぐら

駐車場がないので、近場のパーキングをご紹介。

交通機関であれば、サクラマチも近いですし、バスか市電になるかと思います。

お酒を飲まない場合や、お酒を飲んでも代行を使うという人は、近場のパーキングに停める方法もあります。

月見 水子
お酒を飲んだら車の運転はダメよ!
スポンサーリンク

カウンターやテーブル席。ちょっとリッチな佇まい。

さて先ほどご紹介した入り口から中へ、

入り口

まずはカウンター席があって、その後ろ側に、椅子で座れるテーブル席があります。

カウンター席

テーブル席

今日はふたりで来ましたが、ゆったりとテーブル席に座ることができました。

テーブル席に座ったところからの雰囲気はこんな感じ。壁もシックで少し薄暗く、雰囲気もあります。

2019 07 07 19 04 53

スポンサーリンク

夜のコースメニューを紹介。うに巻が食べられるコースは?

コースメニューと価格について。

【月~木限定もぐら特別コース】全7品+[飲放]5000円⇒4500円
【もぐら会席コース】+[飲放]⇒5500円
豪華キンキ、名物ウニ巻き含む季節の【旬会席】コース+[飲放]⇒9900円

名物馬刺し含む【熊本郷土料理】コース+[飲放]⇒6600円
【もぐら名物】黒毛和牛のサーロインウニ巻き含む全10品+[飲放]⇒6600円

のどぐろ、名物ウニ巻き含む季節の【旬会席】コース+[飲放]⇒7700円
あわび、名物ウニ巻き含む季節の【旬会席】コース+[飲放]⇒8800円
【大切な日に】もぐらの特別豪華会席コース+[飲放]⇒11000円
【祝事コース】還暦/顔合わせ/結納等向け⇒5500円

いろいろなコースが用意されていますが、名物のウニ巻きを食べられるのは6600円〜となっています。

これに加えて、ドリンクメニューがこちらです。

ドリンクメニュー

お酒メニュー

和食のお店ですので、九州を中心にした焼酎のラインナップや日本酒も豊富に取り揃えられています。

※メニューは時期によって種類や価格が変わる可能性があります。

和彩旬香「もぐら」の贅沢うに巻きの味はどお?

月見 編集長
今回は、ウニ巻きが入った6600円のコースにしました!その味の感想はいかに?

ビール

メインまでの道のり。和食って美しいよね。

フレンチもイタリアンももちろん、美しい盛り付けってありますけど、和食の佇まいって本当に美しいですよね。

おわん

はもの身がプリッとして、透き通った味わいが今からのコースの始まりの鐘を鳴らしてくれます。

刺身

続いて身の厚みがしっかりとある刺身。

お刺身

満足の味でした。

中盤の鮎は素晴らしいよね。

刺身が終わると塩焼きされた鮎がやってきました。

鮎

月見 編集長
骨が気にならない人なら、頭から食べられるサイズ感だね。

鮎

そして美しいお皿に入ったナス料理。

お皿

茄子

月見 水子
皮目の色合いがめちゃくちゃ綺麗よね。

茄子

メインのウニ巻き!一瞬焼いたお口の中へ。

やってきましたうにまき!

ウニ巻き

月見 水子
美しいよね!

ウニ巻き

そのまま食べれるレベルなのですが、石焼きしてちょっと風味をつけて食べるのが美味。

焼かれたウニ巻き

焼き具合がどのくらい?って思いますよね。

横から見たうにまき

この横から、焼け具合を見て、1,2mmほど焼けてきたら醤油につけてパクッと行きます!

横から見たうに巻き

箸でとったウニ巻き

ほとんど生で食べられます。

お肉もウニも濃厚でありながら、口の中で溶けてなくなっていきます。

月見 編集長
これを食べに来ただけあるってもんだよね。

天ぷらがやってきた最後に向かっていきます。

珍しいですが、シャコの天ぷらです。抹茶塩につけていただきます。

シャコの唐揚げ

シャコも美味しかったのですが、すごく意外だったのがトマトの天ぷら。

トマトの天ぷら

プチトマトを揚げてありますが、こういうお店で出会うのは珍しいですよね。

そして、締めの炊き込みご飯とお味噌汁。出汁がきいて最後の締めにぴったりです。

ご飯と味噌汁

デザートには、わらび餅で本当の終わり。たらふく食べて大満足です。

わらびもち

\予約はこちら!/

和彩旬香「もぐら」の営業時間、電話番号などの基本情報。

店舗基本情報
店名 和彩旬香 もぐら
営業時間 18:00~23:00 (料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日 不定休
電話 050-5284-7457
住所 〒860-0017 熊本県熊本市中央区練兵町52−2
駐車場 無し:近場パーキング情報
クレジットカード あり
電源 なし
Wi-Fi 未確認

和彩旬香「もぐら」で素敵な夜ご飯をどうぞ。

ちょっとした贅沢をしたい日にちょうど良い価格帯のコースが用意されている「和彩旬香もぐら」どうでしたでしょうか?

月見編集長
うに巻きを食べに行ったんだけど、そのほかの料理もおいしかったね。
月見 水子
うん!すごくよかったわね。

ということで、気になる肩はぜひ足を運んでみてください。

くまプレでは、月見編集長(@kumamoto_place)のインスタで熊本紹介もしています。ぜひこちらもチェックしてみてください!

\和食のお店/
熊本の食事予約をするならこのサービス!
月見 水太郎
熊本でめちゃくちゃ美味しいお店を探すならチェックしておきたいサービスがこちら!↓
\熊本の美味しいお店を探すなら!/

熊本の美味しいお店を探すなら「ホットペッパー」「食べログ」「一休」はぜひチェックしおくべきです!

また、これらのサービスってただのお店探しにだけ使っていませんか?

実はお店の情報を見るだけでなく、予約ができたり、クーポンで安く食べられたり、ポイントがついたりするんです。

月見 編集長
普通に電話予約するよりもめちゃくちゃお得なので、使わない意味がわかんない。

予約したい人はぜひ以下をチェックしてください!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事