よかよか看板

噂の肉が食らえるお店あか牛ダイニング「よかよか」へ行ってきました。

肉好きにはたまらないメニューの数々で、お腹いっぱいに肉を食べてきたので今回ご紹介します。

県内には3店舗ありますが(2018年10月4日現在)今回行ってきたのは、熊本の繁華街は銀座通りにお店を構える、赤牛ダイニング「よかよか」でステーキ丼を食べてきました。

お店の雰囲気やよかよかのメニューなどをご紹介します。

「よかよか」ってどんなお店?

肉食堂「よかよか」を始め、三協畜産というお肉の販売や生産をしている会社がやっているお肉屋さんがやっている、肉の飲食店です。

有限会社 三協畜産

三協畜産は、三協グループの中の中核企業であり精肉販売、食品加工販売を行っています。

三協畜産とは – 【公式】三協畜産

田崎市場の中にも肉食堂「よかよか」ちうお店ががあって、ステーキ丼やローストビーフ丼などが食べられます。こっちの方が有名ですね。

肉屋がやってる飲食店なので嫌が応にも期待が高まりますね!

よかよか銀座通り店のアクセス

銀座通りはお城側

あか牛ダイニング「よかよか」は、銀座通りにあるのですが、お店はお城側の方です。吉野家などがある方面といった方がわかりやすいですかね?

銀座通りにあるので、近くにコインパーキングが点在しているのですが、僕はいつも三年坂付近の駐車場に停めて街を散策することが多いです。

お店自体は、みずほ銀行や熊本城寄りの銀座通り沿いでそちら側に歩いて行く場合右側にあります。

街中って居酒屋ではなく、ご飯だけを食べられるお店が少ないんですよね、ご飯はあってもお酒ありきのお店ばかりなので夜ご飯を食べたい方にオススメ。

よかよかの店内の雰囲気は

壁向きのカウンター席が数席とテーブル席が14,5席あります。

よかよか店内

店内が空いていたのもありましたが、1人で行ってもテーブル席に通されました。

広いというよりは縦に長いお店です。厨房は奥にあって写真からすると右側が出入り口になります。

よかよかの肉づくしメニュー!

赤牛づくしのメニュー展開!

よかよかのメニュー
あか牛ハンバーグ:2,200円
サーロインビーフカツ:4,000円
あか牛肉炒め:2,200円
あか牛丼:1,500円
あか牛ローストビーフ丼:1,800円
あか牛焼き肉丼:1,500円
あか牛ステーキカレー:2,000円

ハンバーグやビーフカツの大物も気になったのですが、この日はどうしても丼ものが食べたくて、赤牛焼肉丼1500円を食べることにしました。

赤牛焼肉丼の味はいかに?

鉄箸が今から焼肉を食べるぞ!感が出ていていいですね。

鉄箸

先に出てきたのは何かの酢漬けとスープです。

漬物とスープ

何か言われたけど忘れてしまいました。スープはコンソメっぽかったです。まぁいいんです。この日は肉が食いたくてしょうがなかったんです。

そんな中途半端な気持ちで前菜とスープを楽しんでいると焼肉丼到着!

あか牛焼肉丼

脂がタマネギやお肉と絡んでやばいです。見た目もかなり食欲をそそられますね。

半熟卵が付いているので、真ん中に落としてお肉と絡める。

半熟卵

油たっぷりの焼肉のたれとともにお肉とご飯が口に入ります。

半熟たまごと絡んだ焼肉丼

焼肉のタレは甘めです。

卵ですごくまろやかになっていてお肉は少し硬めなのですが、ご飯とかっこんで食べると手が止まりません。

量が多く男のがっつり飯!と行った雰囲気ですが、お隣に座った女性はペロリと平らげていました。

肉の力が見事です。

店舗基本情報

店舗基本情報
店名 赤牛ダイニングよかよか
営業時間 11時~翌2時
定休日 なし
駐車場 なし(近くのコインパーキング利用)
電話 050-5590-6730(予約専用番号)
096-356-7539(お問い合わせ専用番号)
住所 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−20 水田ビル

あか牛ダイニングよかよかは、街中で夜ご飯食べたい時に使いたい!

下通り界隈で夜ご飯を食べたいならよってみたいお店です。

一人でも全然入りやすいので、居酒屋などではなく夜ご飯を食べたいという需要が満たされるお店です。

こういうお店は少ないので貴重ですよ!困ったら是非一度お試しあれ。

あか牛のジューシーさとあまーい焼肉ダレは、もうなんとも言えない融合をどんぶりの上で果たしています。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事