カプアの外観

「Kapua(カプア)」は、南区の江越にあるカフェでランチ営業中の張り紙が目についたので思わず入ってしまいました。

こういう主張ってカフェ運営で非常に大事な部分だと思うんですよね。

明らかにカフェだとわかるようなお店でも、ランチの表示がなければ、実際に中に入らないとご飯が食べれるのかどうかもわからないからです。

結構大切なポイント。

そんなことはさておき、今回は、おしゃれで健康志向なカフェ「Kapua(カプア)」のカフェの雰囲気とメニューやランチレポをします!

「Kapua(カプア)」へのアクセス

けやき通りから曲がってすぐ。

南区のけやき通りをファミリーマートから左折すると、右側にお店はあります。

ちょっと見逃しやすいかもしれませんので、Googleマップを参考にしてください。

青色壁のお店なので、特徴的ではあります。

駐車場は完備!

お店の前に数台車が止められるようになっています。

お店の前にランチの看板があるのが目安です。

この辺はバスの本数もそんなに多くはないので、車でのアクセスが便利だと思います。

「Kapua(カプア)」の中はすごくおしゃれで広い!

カプアの内観

店構えはすごくおしゃれ。お店全体のブルーの雰囲気が良くってすっきりとした印象。

テーブルからみた店内

一人で入ってもテーブル席へと通されました。かなり広々と使えるのが印象的です。

しかも4人掛けの席で申し訳ないぐらい広々と使える。

隣のテーブル

2016 11 26 12 26 42

店内にはこのようなテーブルが7.8席あってさらにソファ席、キャパはかなり広いですね。

お隣にはファッショナブルな匂いのするお店。

おしゃれなカフェが兼ねそなえるべき要素を多分に含んでおります。

「Kapua(カプア)」のランチメニュー。

低カロリーでヘルシーなメニューが多い。

メニュー表

野菜を主とするメニュー展開で、カロリーが優しいメニューが豊富だ。

プレートメニューは栄養表示とカロリー計算されています。

日替わりプレートメニュー

主戦のプレートメニューは、このようにカロリー計算までされています

プレートメニューのカロリー

ちょっとカロリーの高そうなロコモコでも800Kcal以下。

しかし、今回僕が選んだのは。

ジンジャーポークボール(¥1000)ここまで紹介しておいてなんだけど。

生姜焼きが食いたかったんです。

ジンジャーポークボールが美味しい!

カプアのメニューの中でもちょっと、ガッツリと食べられるメニューなのが、ジンジャーポークボール。

ジンジャーポークボール

ジンジャーポークボール!生姜焼き丼というところ。ボールというのが丼を表している。

美しい配色。別角度から。

半熟卵

やはり野菜が多い印象。

ご飯は普通の白米と玄米が選べる。あまり玄米というものを食べたことがなかったので玄米をチョイスしてみました。

ジンジャーポーク

ポークジンジャーはあっさりとした味付けで、玄米と一緒に口へ運べば、玄米のプチプチした食感とのコラボレーションが素晴らしい。

ヘルシーなんだけど、量はそこそこあるのでお腹はいっぱいになります。

割れた半熟卵

卵は半熟で最高。これ以上ない硬さ。

酢漬けの白菜とヨーグルト

丼に隠れて酢漬けの白菜とヨーグルト。ヨーグルトは無糖で赤いソースが少し甘みつけてある。

口直しにはぴったりの一品。

「Kapua(カプア)」の営業時間や電話番号など店舗情報

店舗基本情報
店舗名:「Kapua(カプア)」
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日:水曜・木曜
住所:熊本県熊本市南区江越2丁目21−28
駐車場:有り(お店前)
電話番号:096-379-1887
クレジット:未確認
Wi-Fi:docomoWi-Fi
電源:未確認

熊本でヘルシーなランチを食べたい人におすすめ!

ヘルシーという言葉ぴったりのお店だと思います。

ご飯の種類も多いし美味しいし、それでもってお店の広さがすごくくつろげるので長居してしまいそうになる。

お昼の女子会にはもってこいですね。

最近はヘルシー志向なカフェって増えましたが、ここはダイエット向きのカフェでも有りますね。

ぜひ一度お試しあれ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事