スポンサーリンク

cds+の看板

cds+」は憩いの場所。

cds+は住宅などの設計会社でもあるコムハウスが経営母体のカフェです。

今までに幾つかの姉妹店舗にお邪魔しましたが、総じて言えるのが「おしゃれ」「センスがいい」

この言葉だけでは、カフェの感想としては月並みだけど、さすが設計会社、インテリア、建物のコーディネート能力が高い。

他のお店の記事も載せておきますが

「おしゃれ」という月並みの感想がどうなのかはここをみて判断してほしいところです。

スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

東区の東バイパス沿いなのでアクセスは車がベスト。

市民病院の近く江津湖の見えるカフェです。

東バイパスを北のほうへ進めば、市民病院の近くにそのお店はあります。

上江津湖周りの自然を望みながら食事ができる素敵な立地です。

もちろん、車でのアクセスも可能なのです。

\お近くのおすすめカフェ/

お店の前の駐車場も素敵。

店前にしっかりと駐車場があります。バイパス沿いなので、そもそも車じゃないとアクセスが悪い。

駐車場

ラインが木片のチップで引いてあるんだけど、この辺もいちいちおしゃれ。

スポンサーリンク

お店の雰囲気はばっちし!光を取り入れる快適な空間。

お店入り口

入り口からチラッと見えるんですけど、奥に解放的なスペースがあって外でも中でも飲食できます

江津湖沿いの立地で狙ってると思うんですけど、天気が良かったら外で食べたくなりますね。

カフェの中

ちなみに外のテラス席はこんな感じです。

テラス席

テラス席のテーブル

すごく気持ちよく食事ができそうですよね。

森林と湖

喫煙は外でっていうスタイルなので、タバコ吸いたい人は外で食べる方がいいかもしれません。自然を上手く取り込めてていいよね。

テーブル席の並び

椅子やテーブルも凝っていてそれはもう「おしゃれ」と言わざるを得ない。

スポンサーリンク

ランチメニューはパスタや定食、カレーもあるよ。

パスタをはじめとして、カレーやプレート系、定食もあるのでお気に入りの食事が見つかると思います。

フードメニュー
季節の定食:1650円
大葉ジェノベーゼパスタ:950円
ミートソースパスタ:1150円
明太とろろとねぎのパスタ:1200円
王道のマルゲリータ:1000円
大葉のジェノバと生ハム:1200円
ごはん:200円
混ぜごはん:350円
サラダ:300円
キッズプレート:800円
スイーツメニュー
北海道ミルク:350円
北海道ミルク( バニラ+季節のジャム ):400円
宇治抹茶:350円
宇治抹茶 ( 白玉・あんこ):400円
生ハムとモッツァレラのオープンサンド:850円
はちみつバターのオープンサンド:800円
季節のジャムとバターのオープンサンド:850円
あんこバターのオープンサンド:800円
ベイクドチーズケーキ:450円
【シフォンケーキ】
プレーン:600円
ほうじ茶:600円
チーズパフェ(季節のジャム):750円
和風パフェとたい焼きのセット:800円
季節の豆花:700円
ドリンクメニュー
【レモングラスティー】
ポット:600円
カップ:450円
【自然栽培 和紅茶】
ポット:600円
カップ:450円
【菊芋入りほうじ茶】
ポット:600円
カップ:450円
【ジンジャーシロップ プレーン】
ホット/アイス:600円
ソーダ:630円
【ジンジャーシロップ スパイス】
ホット/アイス:630円
ソーダ:680円
【金柑】
ホット/アイス:630円
ソーダ:680円
【柚子】
ホット/アイス:630円
ソーダ:680円
塩不使用 有機野菜ジュース:450円
シチリア産 ブラッドオレンジジュース:600円
赤ぶどうジュース:450円
オレンジジュース:400円
アップルジュース:400円
無農薬・無化学肥料栽培 食べるにんじんジュース:500円
コーヒー:450円
アイスコーヒー:450円
HEART LAND:600円
紀州梅酒:600円
緑茶梅酒:600円
みかん梅酒:600円
柚子梅酒:600円

食事の種類以上にドリンクとスイーツの種類が豊富なので、ティータイムとしての利用もおすすめしたいカフェです。

「cds+(プラス)」の実際のランチを食べてみました。

おしゃれなカレー、おしゃれな唐揚げメニュー

カレーと唐揚げのオーソドックスなランチを食べてきました。

サラダ

サラダの盛り付け綺麗ですねー。

でもそれ以上にこのお店で気になったのが、一つ一つのお皿のオシャレさ。

カレー

カレーを頼んだんだけど、お皿の魅力に釘付け。

僕は基本的に色のついたお皿は好まないんですけど、このお皿はちょっと気になったなー。

サラダの方はバックが黒なので食べ物そのものが映える感じ。

多分白い皿に乗せた時と印象は全然ちがうと思います。

青のカレー皿もそんな感じ。

カレーの具材

キーマカレー美味しかった。

しかし、嫁が頼んだからあげ定食もちょっと変わった感じで美味しそうでした。

唐揚げ定食

これまたお皿がかわいい。

唐揚げと揚げ野菜

衣がゴマたっぷりで食欲をそそります。左側は衣が変えて買って趣向が凝らしてアリアス。

手前の野菜たちもちょっと油を通してあって彩りに花を添えています。

ご飯とお味噌汁

脇を固める主食セットも雰囲気があっていい。

僕はカフェのレポートをする時に良く「雰囲気」がという言葉を使うんですけど、カフェって食事だけではなくてその空間を楽しむところだと思うんです。

だから、置いてあるインテリアだったり、使っている食器だったり、その場を楽しむ空間だったり、総合的にみて満足を得るんですよね。

だから、こういう「雰囲気」を楽しませるってことが重要なんです。

cds+」にはそれがあります。

ジェノベーゼのパスタランチ

ジェノベーゼのパスタです。

こんがりと焼いてあるかぼちゃとエビが入っています。

ジェノベーゼのパスタ

この日は「COM-HAUS」が10周年ということで、特別なデザートがあったのでついでに注文しました。

美味しかったです。

かき揚げ定食なのにおしゃれ。

cds+の良いところはどんなメニューも器やみため、盛り付けがおしゃれです。

かきあげの定食

これ、ただのかき揚げ定食ですが、見た目美し過ぎますよね。

サラダ

サラダも別についてきます。

かき揚げ

かき揚げは具材がごろっと入っていて、野菜ばかりなのにジューシーです。

冷奴もトマトが添えられていて、ちょっと変化があっておしゃれ。

冷奴

ご飯と汁物も変わっていますね。

炊き込みご飯が嬉しい。

炊き込みご飯

お吸い物。魚のつくねが入っています。

お吸い物

月見 水太郎
どうですか?これだけで足を運びたくなりますよね?

雑貨と服の販売も隣で行われています!

コムハウス関連のカフェの特徴にもなっている雑貨・服ストアとの併設。

ここは特に雑貨のストアもおすすめでいろいろな種類の食器類や服が置いてあります。

雑貨の棚

木の器

木の食器

我が嫁は、こういうお店の服が大好きなので、嫁が服を物色中に僕は食器類を見ます。

これ一つの木を削ってから作ってあるんですけど、曲線が滑らから美しいです。こういうのは色もシンプルだし食べ物が映えるだろうな。

ボーターのTシャツ

嫁はこのバスクシャツが気に入ったらしく、全てを試着して赤を購入していました。

このシャツすごいカッティングが綺麗で形が良かったです。

お立ち寄りの際は是非ストアの方にも、かわいいグッズが多くて萌える。

cds+はマルシェが熱い!

cds+の裏手にある江津湖周りのスペースを使って開催される「マルシェ」これがかなり熱いイベントになっています。

熊本県内の有名なカフェが寄り集まって、フードを楽しめたり、音楽イベントがあったり通常のそれぞれの場所に行かないと楽しめないことがいっぱい集まります。

cds+公式サイト」に情報が定期的にでますので、期間や出展のお店などはそっちをチェックしてみてください。

「cds+」の営業時間や定休日など基本情報はこちら

店舗基本情報
店名 cds+
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 月初めの水曜
電話 096-285-6591
住所 神水本町 東区 熊本市 熊本県 862-0955
駐車場 有り:お店前に10台ぐらい
クレジットカード 不可
電源 なし
Wi-Fi なし

cds+についてのまとめ

こちら店舗と比べると採光が素晴らしいぐらい良くて、落ちついてランチのできるお店。

かしこまらずに入れるし、ティータイムに本でも片手にゆっくりしたい感じです。

さっきも書いたけど雰囲気で楽しませるって大切。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

月見 水太郎
明日にでもいきたいお店です。

\お近くのおすすめカフェ/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事