スポンサーリンク

けんだまの看板

熊本は豚骨ラーメンがほとんどですが、最近は塩ラーメンを食べられるお店も増えました。

その中でも複数の店舗を持っていて、美味しい塩ラーメンが食べられうのが「けんだま」。

今回は、けんだまの川尻店にお邪魔しました。

メニュー情報をはじめ、塩ラーメンの味の評価とアクセスなどを亜m止めてご紹介します。

スポンサーリンク

月見 水太郎
インスタで熊本の美味しいところ、おすすめスポットを紹介しています!ぜひぜひチェックお願いします!⬇️

インスタバナー

「川尻ラーメンけんだま」の場所や駐車場の位置は?

まずは場所を知らなければけんだまのラーメンは食べられません。

川尻は3号線の裏通りにあります。

屋号に川尻とつくぐらいですから、川尻に存在するのが「川尻ラーメンけんだま」です。

3号線を宇土方面へ向かいますと、マクドナルドのところで二手に分かれるところを右手入ります。3号線の裏通り沿いに「川尻ラーメンけんだま」はあります。

駐車場はお店の向かいにあるので注意。

この通りはあまり大きな通りではありません、道沿いのそのままお店が立っているパターンが多いので、駐車場も必然的にお店と少し離れています

けんだまのお店前の写真です。

けんだま入り口

この前にも3台ほど停められのですが、停めにくいのでおすすめなのは、道路を挟んで反対側に駐車場です。

停めれられるところにはけんだまの看板が立っています

駐車場

車で行こうと考えている人は、参考にされてください。

スポンサーリンク

「川尻ラーメンけんだま」の店内の雰囲気。(内観・外観)

お店の入り口には「塩らーめん」の目立つ看板があります。

看板

通り自体は地味なところなのですが、その中でひときわ目立っているのでわかりやすいです。

お店の中は、カウンターと座敷のテーブル席があります。

カウンター席

カウンター席もお店の厨房向きではなく、普通のテーブル席のように座れるので一人できても気を使わなくて良さそうです。

テーブル席

座敷の席はこんな感じです。

ラーメン屋さんらしいキャパで、この日は18時前でしたので、まだそんなにお店も混んではいませんでした。

スポンサーリンク

けんだまのメニュー!をご紹介します。

けん玉のラーメンメニューとセットメニュー、そして夜だけのおつまみメニューをご紹介します。

ラーメンメニュー

塩系ラーメンがメインですが、こってり系や魚介系など種類は豊富です。

ラーメンメニュー表

ラーメンメニュー
・豪華塩ラーメンけんだま:860円
・こってりラーメン:860円
・中華そば(魚介系醤油ラーメン):750円
・塩ラーメン:590円
・熊本的塩ラーメン:590円
・チャーシューメン:860円
・柚子ラーメン:700円
・わさびラーメン:700
・花火ラーメン(ピリ辛)

となっております。

柚子やわさびなどの変わり種もあってバリエーションが多いのが特徴。

塩ラーメンってある程度味の予想ができるのですが、味のバリエーションが多いのでどれを頼もうかと迷います。

今回は、けんだまラーメンこってりラーメン食べ比べてみることにしました

セットメニュー

好きなラーメンと組み合わせて食べれるセットメニューなどもあります。

2017 11 26 18 00 09

やはりラーメンだけでは物足りない、がっつり今日は食べたい、という人におすすめしたいメニューです。

セットメニュー
・ミニ定食セット(唐揚げ・ご飯):210円
・玄米おにぎりセット:250円
・満腹セット(ご飯・唐揚げorホルモン・小鉢):430円
・チャー丼セット:320円
・唐揚げ丼セット:320円
・餃子セット:320円
・女性専用セット:(餃子・唐揚げ):320円

セットメニューも充実していますよね。

特に、ミニ定食セットなどは、210円でご飯も唐揚げも楽しめるので、かなりお得なセットだと思います。

しかし、今回はミニ定食セットではなく、玄米おにぎりセットに挑戦してみました。

夜のみのおつまみメニュー!

ラーメンのついでに、ちょっとおつまみメニューで一杯お酒を飲みたい。という人も充実したメニューですので、いいですね。

おつまみメニュー表

おつまみメニュー
・ぎょうざ:300円〜
・唐揚げ:430円
・豚足:430円
・牛ステーキ:600円〜
・キムチ:300円
・枝豆:300円
・ポテトサラダ:300円
・ニラ玉:400円
・旨トロ叉焼:480円
・ポテトフライ:400円

というようなちょっとした居酒屋並みのメニューが揃っています。

これに、夜限定でミニラーメンもありますので、ラーメンも食べたい、お酒も飲みたい、おつまみも食べたい、というわがままな人の為のメニュー展開です。

「けんだまラーメン」と「こってりラーメン」塩の違いを食べ比べします。

今回僕がオーダーしたのは「けんだまラーメン」と「こってりラーメン」です。

同じ塩ラーメンなのですが、味にどのような違いがあるのかが気になって、嫁と二人別メニューを注文してみました。

豪華塩ラーメンけんだま

けんだまラーメンは四角い器に入っています。

けんだまラーメン

けんだまでは、普通の塩ラーメンという表記のラーメンもあるのですが、けんだまラーメンとの違いは、もやしの量と半熟卵、さらにはチャーシューが2枚トッピングされているところです。

通常の塩にもチャーシューが入っていますが、一枚。具のボリューム感が違うのですね。

味は、あっさりとした塩。いつも思うのですが、塩ラーメンというのは、このあっさりとした感じが旨味なんですよね。

箸にとった麺

なのでダシが重要。

あと、半熟玉子はかなり優秀です。

ラーメンといえば味玉が定番ですが、塩ラーメンにあっさりを求めるならば、半熟玉子の方があってますね。

半熟卵

これが意外でした。

こってりラーメン

こってりラーメンは、通常塩ラーメンと同じような突ピグ量に背脂がたっぷりと入っています。

こってりラーメン

そもそもこってりの塩ラーメンって矛盾していない?と思っていたのですが、これが結構うまい。

箸で持ち上げた麺

最初飛び込んでくるのは、あっさりとした塩なんです。

しかし、麺を噛んで胃の腑へと流し込んだ後に、豚骨のようなこってりとした風味が入ってきます

ちょっと新しい感覚ですね。

チャーシューもこってり、多分背脂の油がちょっとかかっているのでそう感じるのかもしれません。

チャーシュー

これはこれで美味しい。

豚骨まで行かないけど、ちょっとこってりしたラーメンが食べたいときにいつも僕は味噌ラーメンを食べていたのですが、塩ラーメンの選択肢も新しく増えましたね

玄米おにぎりセット

玄米おにぎりセットは、唐揚げ1個に玄米おにぎり1個のセットです。

玄米おにぎりと唐揚げ

塩ラーメンは、あまりこってりとしていないので、ちょっと物足りなさもあるんですよね。

唐揚げ

そこに適度に満腹感を与えてくれる、おにぎりと唐揚げのセットは最強です。

おにぎり

ちょっと食べたい。というニーズを満たしてくれるセットです。

ぜひお試しあれ。

「川尻ラーメンけんだま」の営業時間、電話番号などの基本情報。

店舗基本情報
店名 川尻ラーメンけんだま
営業時間 11:00〜21:00
定休日 不定休
電話 096-357-3981
住所 〒861-4115 熊本県熊本市南区川尻4丁目5−5−41
駐車場 お店前に3台、お店の迎えに4台
クレジットカード 不可
電源 なし
Wi-Fi 未確認

塩ラーメンを食べるならけんだまにぜひ!

「川尻ラーメンけんだま」は熊本では希少な塩ラーメンの専門店です。

熊本ラーメンといえば豚骨ですが、たまには塩ラーメンも食べたくなりますよね。そんな本格的な塩ラーメンが食べれるのが「川尻ラーメンけんだま」なのです。

おつまみメニューや、セットメニューも充実していますので、満足すること間違いなしです。

気になる方は、ぜひ一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事