スポンサーリンク

イルフォルノドーロの看板

アンジャッシュの渡部さんが絶賛したピザが食べられるお店に行ってきました!

何このキュートな看板とびっくりしますが、ナポリピッツア研究所「イルフォルノドーロ」という菊池にあるお店なのです。

あの美食家でも知られる渡部さんが「渡部の歩き方 グルメ王の休日」というHuluの番組内で訪れたお店です。

番組なのですが、コンセプト的には渡部さんの休日食旅行にカメラが同行するという企画。

そのため、実際に渡部さんの情報網に引っかかったお店、もしくは何度も訪れているおすすめの名店が紹介されます。

つまり実際に渡部さんがいきたいお店なので期待が持てますね。

それでは、黄金のマルゲリータを食べに行ってきたのでご紹介しましょう!

イルフォルノドーロの場所は菊池にあります!

イルフォルノドーロは菊池にあるお店です。土地勘がない人でも、グーグルマップを使えば簡単にわかると思います。

キュートな女の子の看板が目印。

記事の冒頭にある画像のキュートな女の子の看板が目印です。

熊本市内から車で行くと3号線→387号線と入り、最後キュッと右に曲がればつきます。ほとんど曲がることがないので、一度確認していけばそう間違うことはないかと思います。

お店の周りに駐車場がたっぷりあります。

駐車場はお店前にある、5.6台停めれるスペースがあります。

車

しかし、予約待ちなどでいっぱいのこともあるので、反対側にさらに車を停めるスペースがあります。

道沿いにありますし、近いのでこちらでもOKです。全部で17台の駐車が可能だそうです。

ご参考までに地図を作成してみました。引きで見ると全体像がわかります。

387号線を北上しトヨタカローラのお店を右に曲がる3、400m程でお店が見えてきます。

来店時、お店が混んでいるの注意点。

僕が訪れたのは、ゴールデンウィークの金曜のお昼13時前後。

お店の前に人がたくさん並んでいて、どうやら満杯の様子でした。そんな時はお店に入り、予約の紙に名前と電話番号を記載します。

そのあと順番がやってくると携帯に直接電話があり、お店の中に入れる仕組みです。

つまり、お店の前でわざわざ待つ必要はなく、車の中やちょっとその辺を一回りしても問題はありません

もちろん、電話連絡後はスムーズに入れるようにしておくのはマナーだと思いますが、こういうお店側の配慮って嬉しいですね。

僕らが訪れた日は繁忙期ということもあり、30分程度待ち時間があり店内に入れました。

イルフォルノドーロの雰囲気のご紹介。黄金に光る手作り窯を見よ!

お店の前には、ベスパと椅子が置いてありこちらで待っていてもOKです。

ベスパと椅子

牧歌的でどこかのどかな雰囲気のお店構えです。ここにもキュートな女の子の看板が。

入り口

渡部さんの番組のシールも貼ってありました。

シール

後ほど紹介しますが、看板にも書かれていますが、ここのピッツァの特徴はうますぎるチーズです。

チーズの注意書き

椅子やテーブルなどがすごくオールディでかっこいいです。

テーブル席

テーブル席

そしてイルフォルノドーロの看板でもあります。黄金の釜が入り口でお出迎え。

ピザ釜

手作りだそうですが、外側のタイルの配色が可愛いですね。早くあの釜で焼かれたピザを頬張りたい。

イルフォルノドーロはピザだけでなく、釜焼きメニューも充実。

イルフォルノドーロでは、通常メニューのピザからアラカルト、釜焼きのメニューが充実しています。

通常ピザメニュー。

いろいろなトッピングのピザがずらりと並んでいます。価格も安いですね。

ピザメニュー

ピザのサイズ的は普通のピザ屋のMサイズくらいで、2人で腹8分目くらいだと思います。

ピザメニュー

ピザメニュー

・菊池マルゲリータ:1200円
・マリナーラ:900円
・クワトロフォルマッジ:1600円
・ベーコンミックス:1500円
・モンテビヤンコ:1600円
・生ハム:1700円
・カルフォーネ:1500円

※一部抜粋

ピザメニューは本当に豊富です。色々あって悩みますね。

アラカルト・釜焼き・チーズメニュー。

ちょっと画像の上端で見にくいですが、オードブルでチーズとハムなどの前菜を楽しむことをお勧めします。

アラカルトメニュー

特にチーズが絶品ですので、チーズをそのまま食べれるメニューはおすすめです。

イノシシや子羊などの釜で焼かれた鉄板焼きメニューも美味しそうです。

今回はオードブルとピザを注文したので別の機会に試してみたい。

月メニューや新メニューは壁のボードに書かれています。

テーブルに置いてある通常メニューの他に、新メニューなどの記載は壁に配置されているボードに書いてあるのでお見逃しなく。

ボードメニュー

実際にアンジャッシュ渡部さんが注文されたピザは、この壁のメニューの「金のビスマルク」という目玉焼きが乗ったピザなのです。

早速注文して食べましょう!

オードブルと金のビスマルクを実食!

今回注文したのは、オードブル盛り合わせ1人前と金のビスマルクです。

オードブル盛り合わせ。

オードブルの盛り合わせはこれだけ乗っていて1人前ですので、胃袋に自信が無い人はピザを注文することを前提で1人前で十分だと思います。

オードブル

見た目が美しいですよね。

生ハムとチーズ

このチーズ、味は強くないんですが、ヨーグルトような風味があって生ハムで包んで食べると絶品です。

こちらはモッツァレラですが、モチっとしていて売っているものとは全く違います。

チーズとハム

チーズってこんなに味に違いがあるのかと感動される一品です。

サラミが美味しかったなー。

サラミ

それでは金のビスマルクを食べます。

みよ、これがアンジャッシュ渡部さんが絶賛した金のビスマルクだ!

金のビスマルク

この時点ではまだ黄金ではありません。

この真ん中の目玉焼きをナイフで切ると、

卵のキミ

これ!トロッと出てくる黄身の部分が黄金色に輝いているのです。ほんと黄金色だからびっくりですね。

さらにチーズと絡んだパンチェッタがふかふかの生地の上に乗って口に飛び込んでくるわけですから美味く無いわけがないんです。

「イルフォルノドーロ」の営業時間や電話番号などの基本情報。

店舗基本情報
店名 イルフォルノドーロ
営業時間 11:30~20:30
定休日 年中無休
電話 0968-36-9992
住所 〒861-1306 熊本県菊池市大琳寺151−1
駐車場 有り(お店前と裏に17台)

熊本一番の名高い「イルフォルノドーロ」は一度ハマるとやばい。

さすが美食家渡部さんの訪れたお店です。

ほんとピザの概念が変わるぐらいうまいです。僕はブログを書く関係もあって年間でかなりの数新規開拓しているのですが、リピートするお店はそんなにありません。

しかし、ここはまた食べに行きたくなる味。必ずリピートすると思います。

それでは金のビスマルクを食べてみたい人は、是非一度お試しあれ。

それでは、月見水太郎(@tuki_mizu)でした。

食事ご予約は食べログが便利。

何が食べたいのか迷う時は、「食べログ」が便利です。

お店によっては、その日でも時間指定で予約ができます。

ネット予約ができなくても、お店の雰囲気や電話などがわかりますので重宝しています。

食事処に迷う時は、ぜひお試しあれ。

\食べログを使う/
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事